2016
10/07

COMMENTS:
No Comments »

自分の判断基準を大切に

一般的にパチンコのアルバイトは時給は良くても、仕事としてはきついイメージを持たれているのが現状です。特にガラの悪いお客に絡まれるなどのマイナスイメージが先行していて、実際にパチンコのアルバイトに挑戦する前から仕事として諦める方も少なくないようです。

しかし、どんな仕事にも得手不得手というものがあり、ある人にとっては最悪の仕事でも、別のある人にとってはその仕事が天職であるなんてことは、世間一般ではザラにあることです。実際にキツイとされている理由を挙げれば、接客業なので身だしなみに厳しいとか、トイレ掃除を頻繁を行わなければならないの他、玉運びがかなりの肉体労働である、職場環境に慣れるまでが大変(特にタバコと店内の音楽)、などがあります。ですが、本当にキツイのであればホールスタッフにこんな多くの女性スタッフが存在するわけがなく、結局、どんな仕事も各個人がやりやすいか、やりにくいかの判断で決めるしかないのではないでしょうか。イメージだけで仕事を決めるのは愚かな判断と言わざるをえません。

例えば、短期間にたくさん稼ぎたい方や、もっと効率的に稼ぎたい方にとっては、パチンコの方がむしろ条件が合致しており、この仕事を選んだ方が良い場合もあります。実際に働いた方の評価を見ても、本当にキツかったという方もいれば、逆に自分にはこの仕事が合っていたという方まで、意外と評価はバラバラです。皆さんもこの仕事はこうだからと勝手に決め付けずに、気になったら一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です